筋トレ

体脂肪を落としたいなら筋トレだ!筋トレで得られる効果とは?

こんにちは。

本日の美容美肌健康部では

最近ブームになっている筋トレの効果はどんなことにいいのか?

最近は自宅にいることが増え体重も増えてしまったという人は多いのではないでしょうか…

体重をどう落とせばいいの?

体脂肪を落とすには筋トレ?

筋トレがもたらす効果をご紹介いたします。

健康を維持するためにも運動しなきゃと

思われる方はたくさんいらっしゃると思います

ただ単に運動するのではなく私がおすすめするのは

筋トレです!!

なぜ筋トレをおススメするのか

それは筋トレには筋肉を増やすだけでなく他にもたくさんいい効果があるからです。

筋トレの効果をみていきましょう

その1.基礎代謝が上がる

筋トレを継続すると筋肉量が増えます。

そして、それにともなって向上するのが基礎代謝量です。

じっとしていたり眠っているときなども、

人間は生命活動を維持するために

必要な心拍・呼吸・体温維持などが行われているのです。

基礎代謝はこの活動で消費される必要最低限のエネルギーのことです。

筋肉量を増加させ体の中で熱を生み出す力が強くなると、

体内のエネルギーがより多く消費されていくため

痩せやすく、太りにくい体を作ることにつながります。

その2.美しい姿勢をキープできる

普段から運動不足だったり、デスクワークが続いていると、

筋肉が衰えて姿勢が悪くなってしまいます

代表的な例が「猫背」ですね

筋トレで体を支える腹筋や背筋などを鍛えることで、

腹圧を高められ姿勢の悪化を予防・改善することができます。

筋肉はきちんと使っていないと筋肉量が落ちてしまうもの。

定期的に鍛えていれば、美しい姿勢をキープできます

その3.コリやむくみ、冷え性を改善する

血流が悪いことで引き起こる

凝りやむくみ、冷え性。男性も女性もこの原因に悩まされることが多く、

一刻も早く改善できたら嬉しいですよね。

先ほどもお伝えした通り筋肉を付ければ、基礎代謝を高めて血行を促進する効果が得られます。

筋トレを行っている方の中には

凝りやむくみや冷え性が改善したという方も多く効果も抜群。

その4.交感神経と副交感神経のリズムが整う

筋肉が熱を作り出す際、大きな影響を及ぼしているのは自律神経。

交感神経が活性化すると、筋肉の熱産生の効率がアップすることが分かっています

一方で筋トレによって交感神経と副交感神経の

リズムにメリハリがつくということは事実。

肥満の人は交感神経と副交感神経、どちらの活性も弱くなります

熱産生レベルも低くて基礎代謝量も少ない。

ですが一定期間、運動をさせると自律神経のリズムが整ってくるのです

その5.睡眠の質が高まる

人の体は、日々の疲れが溜まっている

体や脳を休めるために睡眠を必要とします。

起きている間に筋トレを行って脳と体を疲れさせておくと、

夜に自然と深い眠りに付くことができます。

睡眠の質が高められると、

免疫力も上がって風邪が引きにくいという相乗効果も得られます。

「最近寝不足気味だな…」と感じたら、

筋トレで体を鍛えて程よく疲れさせてあげると、眠りやすくなります。

いかがでしょうか?

筋トレは筋肉ムキムキにするだけでなく

身体にいい様々な効果があるのです。

みなさんも少しずつでいいので筋トレをしていきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。