体臭、予防

汗をかくと気になる体臭…臭わないために予防は?

こんにちは

本日の美容美肌健康倶楽部では

汗をかく季節は特に気になる

体の臭い…

周りから変に思われる前に対策しましょう

そこで今回は気になる体の臭いを無くすために

やるべきことをご紹介したいと思います。

まずは汗のにおいの原因は何なのかみていきましょう

汗をかいたときの嫌なにおいは、実は汗そのもののにおいではありません。

におい物質を生み出す細菌がいて、その細菌が汗や皮膚の汚れをエサに

独特の汗のにおいを発しているのです。

また、疲労やストレスなども、汗のにおいの原因になるといわれています。

そうなんです、実は汗には臭いがなく無臭なんです!!

ですが、かいた汗をそのまま放置してしまうと臭いを生み出す細菌が

汗のにおいを出しているんです。

疲労やストレスが汗のにおいの原因になることも…

疲れやストレスなどが汗のにおいの原因になることもあります。

これは、疲労やストレスなどによって血中のアンモニア濃度が高くなると

かいた汗と混ざり合い、ツンとしたにおいを発するためです。

「疲労臭」や「ストレス臭」とも呼ばれています。

食生活の乱れや睡眠不足など

生活習慣の乱れによって臭いなども変わってきてしまいます。

ではその汗のにおいを臭わなくするためにはどうすればいいのか?

1.体を清潔に!

毎日しっかりと体の汚れを落とし清潔に保ちましょう

2.朝1分間シャワーを浴びる

実は寝ているときにも汗はかくんです

その汗を落とさないままでいるとそこから臭いが発してしまうので

朝1分間でいいのでシャワーを浴びて

就寝中に分泌された汗・皮脂・垢などのニオイの元が洗い流しましょう

3.蒸れやすい頭皮のケア忘れずに!

意外と忘れがちな頭皮のケア

頭、特に後頭部は汗のかきやすい場所です

髪と頭皮が蒸れることでもにおいは発生するため

頭皮ケアができるシャンプーを使って、しっかりと洗いましょう。

4.制汗剤、ボディーシートで汗を拭きとる

汗・ニオイ対策に効果的な制汗剤は、

生活スタイルや利用シーンごとに

使い分けたり組み合わせたりすると、より快適に使えます。

実は、制汗剤は汗のかいた状態で使ってもあまり効果はありません

ボディーシートでしっかりと汗を拭きとり清潔な状態にしてから

制汗剤を使うことにより臭いケアをすることができます

みなさんも日ごろの生活習慣も見直し

体を清潔に保ちしっかりと臭いケアをしていきましょう!!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。