スキンケアコラム

意外と知らない正しいスキンケア方法!

こんにちは。

本日の美容美肌健康俱楽部では

意外と知らない…

正しいスキンケア方法とは?

お肌を綺麗に保つには正しい洗顔方法はもちろんのこと

そのあとのスキンケアも大事になってきます。

ですがそのスキンケア方法がわからない方も多いかと思います。

そこで今回はスキンケアの方法を説明していきたいと思います。

まずは大まかな順序を確認しましょう

(1)クレンジング

(2)洗顔

(3)導入液

(4)化粧水

(5)美容液・美容オイル

(6)乳液・クリームという順番です。

詳しくみていきましょう。

まず最初にメイクを落とすためにクレンジングします。

洗顔料のみでメイクを落とそうとする方がたまにいますが、

洗顔料ではメイクを落としきることは難しいです。

洗顔料でゴシゴシとメイクを落とそうとすると、

お肌が傷んでしまうかも。

正しいスキンケアの基本としてきちんとクレンジング剤を

使ってメイクを落としましょうクレンジングで

やさしくメイクを落としたら

ぬるま湯で30~40回以上やさしくすすいでいきましょう。

次は洗顔顔をぬるま湯ですすぎます。

続いて洗顔料を泡立てましょう。

きめ細かい泡が作れると力をかけなくても角質の汚れを洗い出してくれるので、

優しく洗うことができます。

完成した泡を顔の上で転がすようなイメージで洗います。

すすぎ残しは肌荒れの原因になってしまうので、

しっかりチェックをしながら洗い流していきましょう。

洗い終わった後は、清潔なタオルで優しくポンポン押さえるように水分を拭き取ってあげましょう。

次は導入液

意外と知られていないのがこの導入液

なじみのない人もいるかもしれませんが、

最近ではメジャーになってきたステップです。

普段の化粧水の前に使うことで、

化粧水の美容成分などを浸透しやすくしてくれるアイテムなんです

使い方は簡単で、洗顔後に適量を手やコットンに取って顔に馴染ませるだけ。

その次は化粧水です

洗顔後は肌が乾燥しているので、

すぐに化粧水で肌を潤してあげましょう。

すぐにつけてあげるのが正しいスキンケアのポイントです。

化粧水は指示の通り適量手に取り、

手全体で顔を包み込むように付けていきましょう。

顔の中心から外側に、ゆっくり時間をかけてつけていきましょう。

次は美容液

オイル化粧水でお肌の潤いを満たしたら、

ここからは美容液を使ったスペシャルケアを。

こちらも適量を手に取り、

お肌に優しく馴染ませてあげましょう。

軽くマッサージをするようにお肌をほぐしてあげると

リラックス効果もありそうです。

最後の仕上げは乳液

化粧水が肌を潤すために使用されるのに対し、

乳液は肌にフタをして水分を閉じ込めるために使用されます。

乳液は化粧水が肌にしっかりとなじんだ後に使用してください!

記載の指示通りの量を手に取り、

まずは手のひら全体で乳液を暖めます。

乳液は手のひらで暖めることによって、

肌になじみやすくなります!

肌に押し込むように優しく圧をかけながら、

肌になじませるのが正しいスキンケアのポイントいかがでしたか?

みなさん正しいスキンケアはできていましたか?

お肌を綺麗に保つには洗顔の後のスキンケアが大事になるのでぜひ皆さんも試してみて下さい。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。