ヘアケアコラム未分類

傷んでしまった髪をサラサラにするには?普段やっていることが原因かも…

こんにちは。

本日の美容美肌健康俱楽部では

いつの間にか傷んでしまった髪

その傷んだ髪をサラサラにするにはどうすればいいのか

その方法をご紹介いたいと思います。

そもそも何で髪が痛んでしまうのか

髪の毛の傷みには色々なことが原因としてあります。

まずはカラーやパーマで使う薬品による傷みがあります。

他にもドライヤーやヘアアイロンの熱による傷みや

髪の毛の摩擦による傷み

そして紫外線によるダメージなどが主な原因です。

その傷んだ髪をサラサラにするのは誰もが憧れですよね。

髪をサラサラにするには何をすればいいのか?

その1.シャンプー

そのシャンプーでも大事なのが「適度な洗浄力のシャンプーで傷みを最小限に抑えること」

余分な汚れはしっかり落としつつ、

毛髪内部の油分はしっかり残せるシャンプーを使いましょう。

カラーやパーマをしている人は特にアミノ酸系シャンプーがオススメです。

その2.トリートメント

トリートメントも髪質に合ったものを選ぶことが大切ですが

同じくらいトリートメントのつけ方が大切です。

そのトリートメントの正しい付け方は

・シャンプー後、できるだけしっかり水気をとる。

・トリートメントを適量手にとったら毛先から根本に向かってなじませていく。

・目の荒いクシでとかして、全体に均一になじませる。

・トリートメントを髪に押し込むように、優しく握り込む。

・放置が必要であれば規定の時間通りに放置。

これが正しいトリートメントのやり方になります

その3.ヘアオイル

これはお肌でいう保湿ですね

お肌同様に髪も乾燥しますせっかくトリートメントで髪に潤いを与えてあげたのに

保湿しないのは勿体ないですよね。

潤いを閉じ込めてあげる為にもヘアオイルを使ったほうがいいでしょう。

その4.ドライヤー

ドライヤーで髪が傷むのは毛先の乾かしすぎが原因。

そのため、毛先から乾かしてしまうと、

根本を乾かすときに毛先の水分が抜けすぎてパサパサになってしまいます。

髪は必ず根本から乾かすようにしましょう。

また、乾かす前にヘアオイルで毛先の保護も忘れずに。

このような事が今すぐできる髪をサラサラにするために簡単にできる事です。

もちろんシャンプーやトリートメントは自分の髪に合った物を使ったほうがより効果が出ると思います。

みなさんもぜひ試してみてはいかがでしょうか?

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。