未分類食事、美肌

健康は食事から!身体にいい食材はなんでしょう?

こんにちは。

本日の美容美肌健康俱楽部では

進んで食べたほうがいいお肌にいい食べ物についてお話いたします。

普段何も気にせず脂っこいもの、

カロリーが高いものなどついつい食べがちではないでしょうか?

食生活の乱れからお肌は荒れてしまう一方ですよ!

お肌を綺麗に保つには食生活も気を付けましょう。

そこで本日はお肌にいい食べ物をご紹介いたします。

1.たんぱく質

肉類……牛、豚、鶏など

魚介類……魚、いか、たこ、貝など

大豆・大豆製品……大豆、豆腐、納豆、油揚げなど

牛乳・乳製品……牛乳、ヨーグルト、チーズなど

卵類……鶏卵、うずらの卵など

たんぱく質は体の一部になる栄養素。

筋肉、内臓、皮膚、髪、骨、歯、血液など、

体の中にあるさまざまな細胞の材料になります。

たんぱく質は健康な肌作りにも欠かせない栄養素です。

2.ビタミンE

ナッツ類……アーモンドやくるみなど

植物油……オリーブオイル

魚介類……うなぎ、たらこなど

野菜類……西洋かぼちゃ、アボカド

ビタミンEは抗酸化作用を持ちます。

細胞の表面が酸化することで起こる老化を防いでくれるのです。

アンチエイジングの作用が期待できるビタミンと言えます。

3.ビタミンC

果物類……柑橘類(レモン、すだち、温州みかんなど)、イチゴ

野菜類……パプリカ、ピーマン、ブロッコリーなど

いも類……さつまいも、じゃがいも

ビタミンCと聞くと肌にいいイメージがあるかたも多いと思います。

体の細胞と細胞の間を結ぶコラーゲンを

つくるのに必要不可欠な栄養素なので、肌の健康に役立ちます。

さらに抗酸化作用もあるので、

肌の老化を防止する働きもあります。

他にもまだまだたくさんありますが

代表的なのがこの食材たちになります。

普段からこのような食事は気にかけながら摂ることを意識してみましょう。

綺麗なお肌は内側から!

ぜひ皆さんも参考にしてみて下さい。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。